今やっている仕事はブログコンテンツにすれば収入になる話

  • 2020年12月22日
  • 2021年2月2日
  • 雑記
L-BLOGのアイキャッチ画像

唐突ですが、自分の経験を日々ブログコンテンツにしていくと本当に収入が上がります。

上がりますというのは、毎月入っていくる副収入があるということ。

Googleアドセンスで月10万円

僕のメインにしているユニコブログは、Googleアドセンスだけでも毎月10万円くらい振り込まれます。

毎月10万円となるとどうでしょう。

僕が経験してきた中で、とある会社の平均昇給は月収の1%でした。

月給20万円だと2,000円です。

万が一定年まで勤め上げても微々たるほどしか年収が上がりません…。

けれど、ブログで月2,000円の収入を上げることはそれほど難しくありません。

ブログだけでも充分に稼げる金額です。

昇給1年分をブログで稼いでしまう感覚が掴めたら…。

月4万円くらいはいるようになったら、やばいですね。

昇給13年分です。(福利計算込みで。)

あたり前の仕事でもンブログコンテンツになる

守秘義務はあるものの、自分が行っている仕事のノウハウはほぼ一般的な職種にある内容だと思います。

それでも、その日々働いている中で積み上がっていくスキルは、その仕事に興味があるか、たまたま「仕事内容」の検索で出会った人にとってはとても貴重な情報です。

職種+体験がコンテンツになる

ブログに書いていく内容は、大きい区分のカテゴリーにして3つ作るだけです。

  1. 仕事のノウハウ記事
  2. 仕事に関連するオリジナル体験が入った記事
  3. 日記/雑記

この3つを、時間が許す限りひたすらブログ記事として積み上げていくだけです。

ブログのアクセス数と収入

ブログを始めると、実際どれくらいの収入になるか気になる所です。

先ほど、Googleアドセンスでの収益公開記事を紹介しましたが、アフィリエイトでの収入も合わせるとさらに月収は上がります。

最近は、アフィリエイトベースの収益特化サイトをいくつも立ち上げたので、それらのサイトからも成果が出始めています。

ブログのアクセス1PVで入る金額は、大体0.2円くらいです。

少ないと思うかもしれないですが、最近のYouTubeよりは医院じゃないでしょうか。

アフィリエイトで成果報酬型にすれば、1PV=2〜5円くらいまでは可能です。

1PV=10円以上の人もいますが、僕には出来ないです。

収益特化させているサイトに関しては1PV=5円くらいまでは行けます。

多分、あとはジャンルじゃないかなと…。

ブログ記事を書いて自然に出てきたサービスや商品を紹介する

Googleアドセンスだけだと、正直大きな収入にはなりにくいのですが、アフィリエイト広告を適切に運用できれば収入は大きく上がります。

それは、特に売り込み要素なく、自然に出てきたサービスや商品をアフィリエイト広告にすればいいだけです。

ブログ記事を書いていて、転職することになったら、色々な転職エージェントに登録すると思います。

そこでの出来事を書きつつ、その転職サイトの広告を扱っているASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と提携して、その文章内にある商品やサービスのキーワードをアフィリエイト広告として張り替えていけば、関連性が保たれて売上も上がるかもしれません。

まずはレンタルサーバーと契約すること

ブログを始めるのはとても簡単になりました。

少し前の記事で書いたのですが、10分くらいでブログシステム(WordPress)のセットアップまで完了させることが出来ます。

まずは行動してみないと善し悪しも分からないと思います。

分からないままだと嫌悪感だけ起きて収入を上げるための必然を逃がしてしまいます。

今は、レンタルサーバー会社と契約をするだけで、ブログを始めるための準備が全て済んでしまうので、仕事が休みの日があったらサクッと開設してしまいましょう。

2021年の僕の目標は、最低でも100万字書いて、最高は200万字いけたら良いなと言う感じで進めていきます。

1000字 × 1000記事で100万字なので、いける数字だとは思います。

あとは、力を入れる方向性を調整しつつ、圧倒的な量のコンテンツを生み出せれば、ブロガー2年生としてちょっとレベルアップできるかなという感じです。

あとは収益特化サイトの収益が安定したら、収益化のテンプレート見本として公開できればという感じです。

それでは^ ^

\本書きました^ ^/