WordPressのインストールが7分20秒でセットアップできた話

  • 2020年12月22日
  • 2021年4月25日
  • 雑記
L-BLOGのアイキャッチ画像

Webサイトやブログサイトを立ち上げるのに時間はかけたくない。

昨日、このブログを立ち上げるついでにストップウォッチで図りながらやりました。

10分以内でWordPressをインストールする

7分20秒でWordPressのセットアップまでできます。

ConoHa WINGなら可能

10分以内でレンタルサーバーにWordPressをインストールしてサイト開設を最速で出来たのは、今回はConoHa WINGです。

めっちゃ早くできた。

ドメイン名は予め決めておく

ConoHa WINGのレンタルサーバーを借りるところからWordPressのセットアップまでを10分以内で終わらせるなら、予め「ドメイン名」を決めておいてください。

短いと何回もドメイン名を決め直さないといけなくなるので。

レンタルサーバーを借りるのめっちゃ簡単です。

ConoHa WINGだと、レンタルサーバーを借りてWordPressをインストールするまでが全て1セットで行えます。

● レンタルサーバー徹底比較!WordPressおすすめサーバー10選

初心者でも安心して立ち上げられる素敵なレンタルサーバーですね。

ConoHa WINGから申込みボタンを押すと、アカウント作成画面になります。

アカウントの作成は一瞬で終わってしまいます。

レンタルサーバーのプランは『WINGパック』にしましょう。

  1. ドメイン
  2. WordPressのインストール

が全て完了してしまいます。

WordPressの設定をする

WordPressのインストールや設定もほとんど難しくありません。

数カ所の入力をするだけで、残りは決済をするだけです。

ここまでで7分20秒です。

SSLはデフォルトで設定されているので安心

ConoHa WINGは、デフォルトでSSLも設定されているので、すぐにWordPressの初期設定に進めます。

こんな感じで立ち上げ当初からセットアップ済みなので、すぐにWordPressの管理画面に進めます。

すぐに収益化するなら有料テーマは必須

開設したWebサイトやブログをすぐに収益化したいなら、有料テーマの導入者必須です。

びっくりするくらいコンテンツ記事作成の効率が上がるので、収益化を視野に入れているのなら、始めのうちから有料のWordPressテーマを入れてしまいましょう。

後から入れると、色々面倒くさかったりします。

有料のWordPressテーマは、サポートが厚いので良いのですが、なるべくならエラーは避けたいと思うので、1記事目を入れる前に導入してしまいましょう。

ブログオワコンじゃないし

ブログオワコンじゃないです。

ブログオワコンを煽ってビジネスにしているだけなので、その次のビジネス手法も否定はしませんが、とりあえずブログが今でも稼げます。

今年開設して1年以内で数十万円稼げます。

1年間、空いた時間はひたすらブログを書く生活になりますが、その後はちょっとだけ経済的自由が待っています。

僕の場合はもうちょっとだけ稼がないと自由になれないので、もうちょっとだけ頑張ります。

それでは^ ^