お名前.com(ドットコム)レンタルサーバーのまとめ記事(14記事)がアップできました

  • 2021年12月31日
  • 2021年12月31日
  • 雑記
お名前.com(ドットコム)レンタルサーバーのまとめ記事(14記事)がアップできました

L blogによるユニコブログ®編集後記の更新です。

11月後半から、この年末にかけて色々が対応が重なって、メインブログのユニコブログ®からL blogに始まり、他の検証用特化ブログのコンテンツ更新にかけられるリソースがだいぶ少なくなってしまっていました…。

2021年も最後の日となりましたが、こちらもコツコツと編集後記を書き綴っていこうと思います。

今回は、「ドメインとは?」で馴染み深いお名前.comの特集記事をユニコブログ®にアップしました。

これらの情報が、皆様のお役に立てば幸いです。

お名前.com(ドットコム)のまとめ記事一覧

お名前.com(ドットコム)のまとめ記事一覧

今回は、下記のような感じで14記事アップしました。

  1. お名前.comとは?サービスの特徴と会社概要まとめ
  2. お名前.com(ドットコム)レンタルサーバーのプランと料金
  3. お名前.com(ドットコム)レンタルサーバーの口コミや評判を徹底調査!
  4. お名前.com(ドットコム)レンタルサーバーの解約方法
  5. お名前.com(ドットコム)レンタルサーバー は勝手に契約されてしまう?
  6. お名前.com(ドットコム)の問い合わせ方法
  7. お名前.com(ドットコム)レンタルサーバーのログイン方法
  8. お名前.com(ドットコム)レンタルサーバーのコントロールパネルの使い方
  9. お名前.com(ドットコム)レンタルサーバーの独自ドメインは無料?
  10. お名前ドットコムのRSプランとは?
  11. お名前.com(ドットコム)レンタルサーバーのWordPressの設定方法
  12. お名前.com(ドットコム)レンタルサーバーと相性の良いWordPressテーマ5選!
  13. お名前.com(ドットコム)レンタルサーバーの特徴!スペックや料金などの導入メリットを徹底解説
  14. お名前.com(ドットコム)レンタルサーバーでブログを書く方法

今回はこの14記事構成になっています。

お名前ドットコムは、グループ会社が運営しているConoHa WINGレンタルサーバーと同様、初めてWebサイトやブログサイトの運用を始めようと思ったときにスゴく分かりやすく、初心者向けにWebサイトの運営が出来るようにとても親切な設計になっているドメイン収録・レンタルサーバーサービスです。

筆者自身、現在、お名前ドットコムでは9台のレンタルサーバーと、筆者の会社(.co.jp)も合わせて50以上のドメインを管理・運用しています。

メインサイト用としても、副サイト用としても、スゴく便利なお名前ドットコムは、とても素敵なサービスです。

Web系は色々用語を覚えたり、大変かも…。

みたいなイメージがある方は、お名前ドットコムのWebサイトの流れのままにやっていくだけで、サイト開設が出来てしまいます。

今回の特集記事では、それらのステップを更に分解して分かりやすく解説していますので、お役に立てば幸いです。

お名前.comは特化ブログを複数管理するのに便利

お名前.comは特化ブログを複数管理するのに便利

ちょっと収益化前提になってしまって恐縮ですが、お名前ドットコムは1つのレンタルサーバーでマルチドメイン運用することも可能です。

マルチドメインというのは、1つのレンタルサーバーで複数のサイトを運用する時の用語です。

見出しのとおり、特化ブログ場合はアクセス総数よりも、コンバージョン(CV)と言って、Webサイトに訪問してきてくれたユーザーや読者が、自分が利用した商品やサービスの紹介コンテンツから、商品やサービスを購入してくれることを言います。

※収益化の仕方や種類の詳細は「ブログを収益化する基本パターンを分かりやすく解説」などで解説しています。

この場合、Webサイトの月間アクセス数は1万から2万PVくらいになります。

月の収益額は1万円〜5万円くらいになります。

この場合、1つのレンタルサーバー内に特化ブログで10サイトくらい作っても、全然問題なく高速表示をしてくれます。

実際に、メインブログのユニコブログ®がConoHa WINGにお引っ越しする直前の月間アクセス数は月間40万PV前後だったので、十分に対応できるスペックを兼ね備えていると言えます。

※ユニコブログ®の現在の月間アクセス数はSimilarwebなどのWebツールで客観的に見ることが可能です。

1つのレンタルサーバーだけに全ての環境を依存するのはコストが安い分、何かが起きたときにダメージが大きいので、基本的に1サイトに1つのレンタルサーバーをオススメしますが、マルチドメインでの運用も全然アリだと思います。

お名前.comでの運用構成

お名前.comでの運用構成

あくまでも筆者の考え方なので、実際には自由で良いと思いますが、Webサイトを運営するときの構成として

  1. メインで運用するサイトのドメイン
  2. 運営者プロフィールサイト用のドメイン
  3. 問い合わせ用のドメイン

の3つのドメインを取得しておいて

これ以降は、副サイトやLP(ランディングページ)など、サイトの運営の仕方に応じてドメインとレンタルサーバーを増やしていけば良いと考えます。

なぜそうなのかを話していくと、ここで書くにはちょっと長くなりすぎる感もあるので、ユニコブログ®のブログ記事で書いていこうと思います。

メールはお名前.comのWebメールが便利です

メールはお名前.comのWebメールが便利です

ユニコブログ®のメールアドレスの作り方や作成方法を解説!!というブログ記事でも紹介しているのですが、お名前.comのWebメール機能はスゴく便利です。

Gmail等と合わせて、Webブラウザで全て完結出来るようにする環境は結構便利なので、メールソフトに慣れてしまっている人もいらっしゃるかと思いますが、独自のドメインをせっかく取得したのであれば、メールアドレスの作り方とWebメールアドレスの使い方を覚えてスキルにしてしまいましょう。

\編集後記ブログは/
\ConoHa WINGで運用されています/


ConoHa Wingレンタルサーバー