ブログが収益化出来るときの感じとサイト構成

  • 2021年10月22日
  • 2021年10月22日
  • 独り言
ブログが収益化出来るときの感じとサイト構成

先日、これまでブログサポートをしてきて収益化が出来るときのパターンで共通部分が出てきていたので、その内容をユニコブログ®でまとめました。

扱うテーマによるところもありますが、基本は正しいと思われる方向性へ進みながらサイトを成長させる事ができる状況が作れた人が、サイトの収益化に成功するなと感じています。

ブログの収益化に成功するスキル的なところ

ブログの収益化に成功するスキル的なところ

サイト構成や広告の貼り方については、ユニコブログ®のブログを収益化する基本パターンを分かりやすく解説で書いているので、お役に立てば幸いです。

ブログの収益化に成功した人、今現在収益が出てきている人の共通点は下記のような感じです。

  1. GA、GSCでサイト分析の仕方を勉強して操作できるようになる
  2. ウーバーサジェストなどのツールの使い方を覚える
  3. とにかくブログ更新を続ける(後でリライトしてコンテンツを追加できるメリットを活かす)

これが収益化に成功してサイト運営している人のスキルで共通する部分です。

GA、GSCでサイト分析の仕方を勉強して操作できるようになる

これは、グーグルアナリティクス(GA)とグーグルサーチコンソール(GSC)の事なのですが、ここで結構躓く人が多いかもです。

「とりあえず入れてリアルタイムはたまに見ているけど、分析はしていない」

このパターンがほとんどだと思います。

なので、上記の2つのツールは、最初は小難しいかもしれないけれど収益化に成功している人は皆、覚えるスピードに差はあっても最終的に分析ツールとして使えるようになっています。

ウーバーサジェストなどのツールの使い方を覚える

最終的にWebサイト(ブログサイト)を収益化するには「集客キーワード」と「収益キーワード」を把握して、さらに「集客ページ」と「収益ページ」を作成する必要があります。

特に、収益化しやすいテーマやキーワードは、すでに強い人達が押さえているため、「集客ページ」のキーワードにどういう工夫をしていくかが重要となります。

集客キーワードは、結構空いていることが多いので、テーマによってはかなりの掘り出し物キーワードが出てきたりします。

それを把握するためには、ウーバーサジェスト(←操作が簡単だから)などのキーワード提案ツールなどの操作を覚えることが重要です。

ここを外部に頼ってしまうと、ずっと自分でコントロールが出来ない状況が続いて、最後にはとても高いお金を払って謎なアドバイスをもらったりとなってしまうので、外部に記事を頼むにしても、ブログコンサルをやってもらうにしても、ここは押さえておきたいところです。

ここのツールが扱えれば、コンテンツ記事は全て外注にして特化ブログサイトを作成して収益化する方法も可能になります。

とにかくブログ更新を続ける(後でリライトしてコンテンツを追加できるメリットを活かす)

これも賛否両論あるのですが、最初から

  1. サイト設計
  2. キーワードの設計
  3. コンテンツ記事の内容を設計

ができたら、みんなWebサイト(ブログサイト)の収益化が出来る。

なので、それくらい難しいことなんです。

なので僕の場合は、最初は思ったままに最初は好き放題に書いていってくださいと言っています。

まずは、楽しくブログを習慣化して書いていくモチベーションが必要だからです。

昨年から今年で、ブログサポートをして大きく収益化が出来た人、収益化の成長フェーズに入れた人はみな1年以上コレを続けてきました。

残念ながら、半分以上の人が半年未満で更新を辞めてしまい、Webサイトが休眠状態になってしまいます。

けれど裏を返せば、そこを超えられた人は収益化に成功しているということでもあります。

コンテンツ更新を辞めてしまうと、また始めるのはもの凄く億劫になります。

いつ収益化出来るかも分からない中でチャレンジしているので、その気持ちはとても分かります。

でも、残念ながらWebサイト、特に日々を積み上げていくブログサイトは収益化まで時間が掛かるのが正直なところです。

この部分を抜け出せるかが重要なポイントだと思っています。

Webサイトは、あとでいくらでもリライトが出来るので、ママブログのアクセスアップをする方法でも書いたのですが、とりあえずは毎日300~500文字でも書いちゃって、付け足す基のコンテンツをとりあえず書いちゃうことをお薦めします。

ブログ開設のメリットは必要なお金が少なくて済むということを基本にする

ブログ開設のメリットは必要なお金が少なくて済むということ

このあたりは十把一絡げに言う事ではないのですが、現在、僕がブログサポートをしている人の中には、何故か数十万単位のお金を消化してから相談に来る人もいます。

無償でブログサポートをやっている身としては、そのお金で特化ブログを全部記事外注で1サイト作って投資できるのに…。

って思っているので、まずはそれをサポートする人に伝えています。

特に、ブログサイトを運営するメリットは初期投資(必要なお金)が少なくて済むのがとても大きなメリットです。

だから、ブログサイトはレンタルサーバーと収益化に必要なSEOのノウハウが詰まっているWordPressのテーマだけでまずは完成できます。

サイトデザインに必要なカバーやロゴ、運営者のイラストアイコンなども、ココナラを利用すれば数千円で済んでしまいます。

今は、Webにも書籍にも素敵な情報がたくさん公開されています。

自分でブログ運営するということは大変な事なのですが、人に思考や財布を任せない感覚は掴んでおきましょう。

ブログの収益化はアドセンス広告かアフィリエイト広告か?

ブログの収益化はアドセンス広告かアフィリエイト広告

こんな質問がよくあります。

特に、「Googleアドセンスは絶対合格したい」という人は多いです。

僕も最初はそう思っていた方ですが、Googleアドセンスなどのクリック型広告で稼ぐには、テーマ選定と合わせてサイト設計、ブログ記事の書き方(構成)もアドセンス用に作っていかないと正直、月50万PVでも厳しいです。

● Googleアドセンスの収益はどれくらいになるのか実例を紹介

なので、アドセンス中心で収益金額が思うように上がっていない場合は、ASPと提携してアフィリエイト広告(アンカーテキスト)にリライトしていった方が収益が上がる可能性があります。

詳細は、本記事の最初でも紹介した、新しく書き下ろしたブログ記事「ブログを収益化する基本パターンを分かりやすく解説」読んでいただき、お役に立てば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

error: 通知:コンテンツコピー防止機能によって保護されています