小学生ブロガーになりたいと三男が言ってきたので早速WordsPressで準備する方法を書く

L-BLOGのアイキャッチ画像

2021年元旦。

突然に三男がブロガーになりたいと言ってきたのでちょっとびっくりしつつもすぐに準備に入りました。

この記事の内容

  1. 小学生向けのWordPressテーマ
  2. WordPressで設定すること
  3. サポートの仕方

去年は自宅でもブログを書き続けていたので、ひたすらにキーボードを打ち続ける何が興味を引いたのかは言ってくれませんでしたが、YouTubeを始めるよりは簡単そうということみたいです。

小学生に向いているWordPressテーマ

僕自身も多くのWordPressテーマを使ってきたので、やっと家でも役に立つ時が来たという感じです(T_T)

小学生でもブログをやるのに向いているテーマは

STORK19で決まりです。

● WordPressおすすめブログテーマ10選!有料版と無料版を比較

STORK19は、THE THORやAFFINGER5ほど、アフィリエイトサイト用の機能はないのですが、ブログ記事を書くことに集中するための機能はSTORK19に軍配が上がります。

STORK19のオリジナルブロックエディタは素敵なものが多いし、WordPressに直に書いていくのが1番楽なWordPressテーマです。

レンタルサーバーは準備して上げてください

さすがに小学生初心者だと自分でWordPressをセットして上げるのは難易度が高いので、一緒にセットして上げてください。

今はクリック感覚で立ち上げることが出来るので、大人がついていれば難しくありません。

  1. 取得するドメイン名は極力短くする
  2. ブログ名も短くてシンプルな名前にする
  3. WordPressのログイン画面をお気に入り登録しておいてあげる

この3つだけやって上げてください。

現在は、WordPressのセットまでかなり簡単に進めることが出来るので、ママやパパが一緒について立ち上げて上げましょう^ ^

● レンタルサーバー徹底比較!WordPressおすすめサーバー10選

WordPressで設定すること

WordPressは突き詰めると、どこまでも細かい部分まで気になってしまうので、最低限の設定をしておきます。

コメント欄の削除とコメント機能をOFFにする

ここら辺は全部機能をOFFにしてしまいましょう。

詳細は下記の記事で確認できます。

● WordPress(ワードプレス)のコメント欄が消えないときの対処法

WordPressのユーザー権限を設定する

WordPressは、編集ユーザーの権限を細かく設定することが可能です。

子供が編集できる権限は、ブログ記事の「下書き」と「編集」の2つが可能な「寄稿者」という権限で作成します。

ママ、パパは、管理者権限にしておきます。

WordPressテーマのインストール

WordPressのテーマをインストールしてあげてください。

参考リンク : WordPressテーマの有効化

サポートの仕方

最初は、ママ、パパも一緒についてブログ記事の作成をします。

どんなことを書くのか、タイトルや見出しはどんなものにするか。

最初は一緒に考えてあげましょう。

また、STORK19のサポートページには、ブログ記事作成で役立つオリジナルブロックエディタの事がたくさん書いてあるので、一緒に覚えて上げるといいかもです。

また、どれくらいアクセスが来たかを見ることができるグーグルアナリティクスや、作成した記事をGoogleに知らせて上げるグーグルサーチコンソールなどのツールがあります。

どれくらいの人がブログを見てくれたのが見えた方がモチベーションにも繋がると思うので、これもママ、パパも一緒にセットしてあげましょう(^_^)

● 検索エンジンとは?ブログを見つけてもらいやすくする方法を分かりやすく解説

パパやママがブログをやっていて、収益化もしているブログがあるなら、下記のように広告バナーを作ってCTAに自然と収益記事へ繋げていくのも有りです。