音声配信アプリと文字起こしで結構リッチなブログ記事が書ける感じになるかも

  • 2020年12月28日
  • 2021年4月25日
  • 雑記
L-BLOGのアイキャッチ画像

音声配信に関するページへのアクセスがだいぶ上がってきています。

来年は、より一層の音声配信(ラジオ配信)が流行っていきそうな予感です。

音声配信を始める方法と、音声配信アプリをまとめた記事は以下になります。

● 音声配信の簡単な始め方!始める前に知っておきたいこと

音声配信も収益化出来るようになってきている

音声配信も、ライブ配信時の投げ銭システムとかが標準実装されてきたので、だいぶ収益化しやすいメディアになってきました。

僕が見ていて一番びっくりしたのが「おやすみ配信」「おねだり配信」ですね。

この2つはびっくりしましたけど、需要と供給なので大変勉強にもなりました。

おやすみ配信とは、寝る前にちょっと生配信的な感じで放送されて、「アイテムくれると嬉しいな」みたいな感じで、アイテムが送られます。

それで「おやすみさない」です。

すごい。

おねだり配信も同じようなもんです。

自分が達成したい夢などを語って、アイテム投げてもらう感じです。

これも

すごい。

ある意味コンテンツとして成立している

しかし、自分が達成したい目標があって資金を集めるので、これは資金調達になるのだろうかと思う節もありつつ、べつにどう還元するかも確約していない。

ので、何とも言えない感じですが、音声配信でもこれだけの収益化が可能になったと言うことはもっと知られて欲しいなとは思います。

働きにくい生活環境改善の架け橋になる?

現在、多くの人が職を失ったり、事情があって中々就職できないとかいろんな状況があると思います。(この状況でリモートワークダメって会社もあれですが…。)

でも、コンテンツ企画次第で、音声配信も収益化出来るのであれば、これは結構朗報だったりします。

また、音声コンテンツは、テキストに書き起こしをしてブログ記事としてもコンテンツか出来ます。

テキスト化されたコンテンツでは、AMAZONアソシエイトやアフィリエイトリンクを貼っておくことで、さらなる収益化にも繋がります。

また、YouTubeで音声配信コンテンツ化することも可能ですね。

映像には静止画(スチルメニュー)を貼っておけばいいだけなので。

実際の記事のイメージ

実際には、下記のような構成でブログ記事をリッチに組んでいくことが可能だと思います。

仮タイトル 〇〇〇〇〇

リード

見出し←見出し名は別途起こしていく

本文

音声の内容をテキストコンテンツとして書き起こしていく。

↑AMAZONアソシエイトやアフィリエイトリンクを埋め込んでいく。

こんな感じで作り込んでいけば、テキスト、画像、音声、映像もフル活用したリッチなブログ記事が積み上げられます。

文字起こしは、「文字起こし」と検索すれば結構いろんなアプリが出てくるのでお好きなアプリをという感じです。

基本的には聴き起こしで打ち込んでいくか、音声収録の時に同時にテキスト起こしをしてしまえばちょっと楽です。

ブログ記事用に少しアレンジしておいた方が良いと思うので、この辺は各自の好みという感じです。

● レンタルサーバー徹底比較!WordPressおすすめサーバー10選

そのような感じで1年くらい続けることで、広い範囲で収益化が可能になります。

音声配信の収益化

音声配信配信で収益を上げていく方法については、いろんな記事でまとめています。

stand.fmなどの配信アプリには期待ですが、その他の音声配信アプリでこれからさらに期待が高まるのはSpoonですね。

● 音声配信アプリSpoon(スプーン)の始め方と配信収入を稼ぐ方法

このほか、音声配信で収益を上げていく方法はこちらにまとめています。

● ポッドキャストとは?音声配信で収益化する5つのコツ!

音声配信は、Webセミナーにも応用できます。

プレゼン資料などのスチル素材を作ることが出来れば、Webセミナーでも稼いでいくことが可能です。

● WEBセミナーの始め方!配信方法やツール、収益化する方法を解説

今も音声配信はアプリはどんどんリリースされて、収益化に繋げられる多くの追加機能が実装されています。

色々チャレンジしていきたいところですね。

それでは^ ^